関東やその周辺地域でインプラント治療が受けられるクリニックをご紹介します。

menu

関東のインプラント治療情報【歯科クリニックサーチ】

インプラントと歯周病の関係性

インプラントは設置できたら終わりではありません。健康に長持ちさせるためには日頃のメンテナンスが非常に重要です。
インプラント自体は全て人工物で作られているので虫歯になることはありませんが、歯周病にはなります。むしろインプラントは自然歯よりも汚れが溜まりやすい作りのため、インプラントの周りで重度の歯周病になってしまうことがあります。

歯周病になってしまえば口腔内の全体的な健康も影響が出てきますし、せっかく埋めたインプラントの寿命も従来より格段と短くなってしまいます。
歯周病を防ぐためには日頃のメンテナンスの他にも、定期的に歯科医によるメンテナンスを受けて歯石や歯垢を取り除いてもらうことが大切です。

歯医者によるメンテナンスは2〜3ヶ月に1度くらいが目安となります。インプラント治療を受ける場合は、埋入するときだけでなく、治療後にメンテナンスに通い続けられるかも考える必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031