関東やその周辺地域でインプラント治療が受けられるクリニックをご紹介します。

menu

関東のインプラント治療情報【歯科クリニックサーチ】

風邪やインフルエンザ予防にも!?効果的な歯磨きの方法

インフルエンザや風邪の予防として手洗いうがいの徹底は知られていますが、歯磨きも意識してすることでこれらの予防になります。

毎日ちゃんと歯磨きをしているようでも、私たちの口の中には多くの細菌が生息しています。
これらの細菌は口腔内が不潔なら増殖します。細菌が発生させるプロテアーゼにはインフルエンザウイルスを侵入しやすくしてしまう働きがあるので、細菌を減らす歯磨きをすることはインフルエンザの予防に繋がると考えられているのですね。

インフルエンザ、風邪予防の為には、特に夜の歯磨きを入念に行なうようにしてください。
寝ている間は唾液の分泌量が減り、口腔内は細菌が繁殖しやすい状態となっていますので、寝る前に入念な歯磨きをする事で細菌の常食の予防に繋がります。
また、朝起きた直後の歯磨きも大切です。朝の歯磨きは朝食の後にするという方もいると思いますが、朝食前、置きてすぐに磨くことが大切です。
上記に書いた通り、寝ている間は口腔内の細菌が繁殖しやすい状態となっています。その状態で朝食を取ると、食べた物と一緒に菌が体内に取り込まれてしまう為です。

そして見落としがちな舌の掃除も忘れずに行なってください。
歯ブラシで磨くのもいいですが、おすすめは舌磨き専用のブラシです。普通の歯ブラシだと必要以上に力が入ってしまい、舌の大切な組織まで傷付けてしまう可能性がある為です。
舌用のブラシで数回程度舌を軽く擦るようにして磨きましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031