関東やその周辺地域でインプラント治療が受けられるクリニックをご紹介します。

menu

関東のインプラント治療情報【歯科クリニックサーチ】

歯の痛みには口腔内が直接関係していないものが多くあり、その代表的な原因の1つに副鼻腔炎があげられます。

副鼻腔炎は風邪を引いた時に起こる症状として珍しくありません。
この副鼻腔は上顎の奥歯に近い場所にあるため、炎症した時に歯の痛みと勘違いしやすいのです。
また、実際に歯に痛みが生じる場合は、副鼻腔炎が歯の周りにある歯根膜にまで炎症が広がっている場合です。
ずっとズキズキ痛むというよりは、何か物を噛んだ時に痛みが出ることが多いのが特徴でしょう。

また、副鼻腔炎の炎症が歯の根元を圧迫している時は、痛みというよりは歯が浮いたような違和感を感じることがあります。
他にも虫歯のように特定の1本の歯が痛むのではなく、2、3本の歯がまとめて痛むという場合も副鼻腔炎が原因の痛みである可能性が高いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930