関東やその周辺地域でインプラント治療が受けられるクリニックをご紹介します。

menu

関東のインプラント治療情報【歯科クリニックサーチ】

歯にステインをつきにくくする為には?

歯が黄ばむ原因の代表でもある「ステイン」は付着したまま放置してしまうと、お世辞にも美しい歯とは言えません。
せっかくホワイトニングをしてもその歯に再びステインがついてしまえば、また着色汚れの目立つ歯になってしまいます。
では、ステインをつきにくくする為にはどうすれば良いのでしょうか。

まず習慣づけたいのが、コーヒーやチョコレート、カレー等の色の濃い食べ物を食べた後、口をすすいだり水を飲むという行動です。
また、口の中が乾燥しているとステインが付着しやすくなるため、乾燥を感じたらガムを噛んだりして唾液を分泌するようにします。
さらに喫煙していて歯のステインが気になるという方は、思い切って禁煙をする事をおすすめします。

このような習慣を身に付けた上で、歯磨きを適度な力で行なえば、それだでステインの付着しにくい歯を手に入れられます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031