関東やその周辺地域でインプラント治療が受けられるクリニックをご紹介します。

menu

関東のインプラント治療情報【歯科クリニックサーチ】

タバコの着色汚れを落とす方法

歯の黒ずみがタバコのヤニである場合、普通の歯磨き粉で少しでも綺麗に使用としても落ちることはありません。
その理由は歯の表面にある膜にヤニが同化してしまうせいです。

ではどうやって綺麗にするのかというと、同化してしまった膜と一緒に削り落とすしか無い為、研磨剤が入った歯磨き粉を使うか歯医者でクリーニングしてもらうのがベストです。
しかし、この膜は歯を守るのに非常に大切な役割をしているため、研磨剤入りの歯磨き粉で毎日歯を磨くのは止めた方が良いでしょう。

膜は遅くても1日で再生しますが、その間の歯は無防備な状態となってしまいますので、この隙に虫歯や歯周病になってしまう可能性も捨てきれません。
とはいえ、同化した汚れを放置しておくとエナメル質にまで汚れが染み込んでしまうので、定期的に歯科でクリーニングをする事をおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031